2015年06月24日

『ライブ・ア・ライブ』Wii Uバーチャルコンソール開始

スクウェア・エニックスは、Wii U向けバーチャルコンソールとして、オムニバスRPG『ライブ・ア・ライブ』を本日2015年6月24日より配信開始した。

●7月にはニコ生で28時間ゲーム実況も!

 スクウェア・エニックスは、Wii U向けバーチャルコンソールとして、オムニバスRPG『ライブ・ア・ライブ』を本日2015年6月24日より配信開始した。

 本作は時田貴司氏が初ディレクションを務めたタイトル。1994年9月にスーパーファミコン向けに発売されてから20周年のアニバーサリーイヤーに、バーチャルコンソールとして復活を遂げる。また今回の配信を記念して、コラボレーションキャンペーンなど、さまざまな20周年企画が展開予定。

[関連記事]『ライブ・ア・ライブ』Wii Uバーチャルコンソールで2015年6月24日に配信決定

 以下、リリースより。


『ライブ・ア・ライブ』20周年記念
Wii Uバーチャルコンソールにて配信スタート
さらに、記念企画も続々と開催!


LAL_ロゴ
 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、Wii U向けバーチャルコンソールにおいてオムニバスRPG『ライブ・ア・ライブ』の配信を、本日2015年6月24日(水)より開始いたしました。

 『ライブ・ア・ライブ』は、『クロノトリガー』や、『ファイナルファンタジーIV』などを手掛ける時田貴司の初ディレクションタイトルです。1994年9月にスーパーファミコン向けに発売され、時代や場所、遊び方までも全てが異なる7つの世界で展開する奇抜なゲームシステム、それぞれの世界で個性溢れる主人公たちが織りなすストーリーが好評を博してまいりました。
 その『ライブ・ア・ライブ』が、20周年となるアニバーサリーイヤーに、バーチャルコンソールで復活いたします。また、それを記念して、関連作品におけるコラボレーションキャンペーンをはじめ、さまざまな企画で20周年を盛り上げてまいります。

冒険も驚きもひとつじゃない!ワールド・セレクト採用のオムニバスRPG!
 『ライブ・ア・ライブ』は、1994年に発売されたスーパーファミコン用のロールプレイングゲームです。場所も時代も別々の独立した世界で、それぞれの主人公たちが織りなす7つのシナリオを楽しめます。
 プレイする順番は自由に選ぶことができ、クリアすると次のシナリオが選べます。言葉がない世界やバトルのみの世界、アドベンチャー要素の強いシナリオなど、どれも個性豊かなものばかり。
 7 つのシナリオをクリアするともう一つの世界「中世編」がプレイ可能となり、「中世編」をクリアするとさらに…衝撃の結末があなたを待つ!キャラクターデザインはワールドごとに、青山剛昌先生、石渡治先生、小林よしのり先生、島本和彦先生、田村由美先生、藤原芳秀先生、皆川亮二先生(50音順)の人気漫画家が担当し、それぞれの世界観が魅力的に描かれています。  

Posted by ははかか at 14:51Comments(0)TrackBack(0)ゲーム