2015年12月15日

ワコールが男性用パンツを擬人化

女性向けのみならず男性用の下着も手がけているワコールが、このたびパンツを擬人化した「パンツっ娘」を発表し、幅広い方々から投票を求める総選挙を開催しました。

女性用の下着の印象が強いワコールですが、メンズ向けのアイテムも手がけており、このたび発表された「パンツっ娘」は、実際に販売されている男性用下着をモチーフとした“男性用パンツの擬人化少女”となります。

元となった下着の柄をそれぞれ服装に取り入れ、同じ模様のスカートやワンピースに身を包んだ彼女たちは総勢12名。「睦月はなび」や「長月まんげつ」など、生まれた月の名字を持ち、またその名前も時期から連想されるものがつけられている場合も。例えば、2月生まれの「如月はあと」は、バレンタインを想起させます。

そんな12人の「パンツっ娘」たちの総選挙も開始。「パンツっ娘」プロフィールも公開されており、個々人の個性が分かるものから「一緒にいてもいーい?」と、女の子に言われたら嬉しい一言なども掲載。パンツとは良くも悪くも一生の付き合いなので、むしろ一生一緒にいてくれないと困るため、その意味でも力強く頷いておきたい台詞と言えます。


この記事へのトラックバックURL

http://sitahjiop.fukuokablog.jp/t8011
上の画像に書かれている文字を入力して下さい